現在のページ:   トップページ  >  お知らせ  >  海外配送サービスの「楽一番」、ラクーンコマースと業務提拔

海外配送サービスの「楽一番」、ラクーンコマースと業務提拔

発表時間: 2019-03-18 15:05:00

~香港に向けLCL輸送を供给~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡村 陽久、以下アドウェイズ))のグループ会社で、海外配送サービスを手がける株式会社楽一番(本社:東京都新宿区、代表取締役:清水 洋一、以下楽一番)は、株式会社ラクーンコマース(本社:東京都中心区、代表取締役社長:和久井 岳、以下ラクーンコマース)が運営するBtoB越境ECサイト「SD export」において、香港に向けたLCL(混載コンテナ)輸送業務を行うパートナー契約を締結いたしました。



楽一番は2014年創立以来、30万人超の海外ユーザーへ発送サービスを供给する一方、国内のEC事業者に対して物流や広告を主とする越境ECサービスを供给しています。取り扱う产品や売上規模がEC事業者毎に異なる中、複数のEC事業者の貨物をまとめ、1つのコンテナやパレットに混載して輸送することで、一件当たりの輸送スピード(頻度)向上とコスト低減を同時に図ることができます。

ラクーンコマースが供给する「SD export」は、日本国内のメーカーと海外のバイヤーが取引できるBtoBの越境EC サイトです。 物流、決済等の海外販売に伴う煩雑な作業はSD exportがすべて代行するため、日本のメーカーは国内販売と変わらない作業で国际134ヵ国の海外バイヤーと取引できます。

しかし、海外バイヤーにとって輸送料はコストであり、購入を左右する大きな要因です。

そういった布景から、特に使用の多い香港に向けたLCL輸送業務のパートナー契約締結に至りました。

国际の越境EC市場の急速な成長に伴い、海外向けの販売が拡大するにつれ、越境EC物流のシステム化や最適化が課題になっています。

今後も楽一番は、これまでに培った事業ノウハウとシステムを活用して、国内の事業者、海外企業、海外ユーザーに“国境を感じない”越境ECサービスを供给し、中華圏、欧米、東南アジアなどへの国际展開をサポートしてまいります。


アドウェイズでは、今後も市場のニーズに柔軟に対応し、国际中から「なにこれ すげー こんなのはじめて」と言われるよう、极力してまいります。


□■□株式会社ラクーンコマースについて  https://commerce.raccoon.ne.jp/

企業間取引においてインフラサービスを展開する株式会社ラクーンホールディングスの100%子会社で、EC事業を担う。メーカーと小売・サービス業などの事業者が取引できる企業間取引(BtoB)サイト『スーパーデリバリー』とその越境ECサイト『SD export(エスディ―エクスポート)』、受注・発注を一元办理できるクラウド受発注システム『COREC(コレック)』をメインに供给。

日本におけるBtoBサイトのパイオニアとして市場をつくり、拡大を続けてきた経験とEコマースのノウハウを活かし、企業間取引の効率化に貢献。


□■□株式会社楽一番についてhttps://www.kfms8822.com/jp/corporate/index.html

“国境を感じないEC体験”を供给する海外配送サービス「楽一番」を運営。都内にロジスティクスセンターを完備。中華圏、東南アジア、欧米諸国のユーザー向けに圧倒的安さと速さで配送するだけでなく、EC事業者向けに配送とCSと広告を交融した海外販売ソリューションを供给。2015年アドウェイズグループ会社化。


□■□株式会社アドウェイズについて https://www.adways.net/

2001年設立。2006年に東証マザーズ上場。国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」を展開する。また、アプリやコンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。日本を始め、アジアを中心とした国际各国への海外展開も行なっている。